宝塚歌劇団

星蘭ひとみの本名と年齢!宝塚音楽学校や現在の可愛い画像まとめ!

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い
LINEで送る
Pocket

星蘭ひとみさんは、宝塚歌劇団101期生タカラジェンヌであり、2019年からベテランが中心のスペシャリスト集団の専科に所属しています。

そして、スラリとしたプロポーション圧倒的な美貌で注目を集めており、タカラヅカのオードリー・ヘップバーンと呼ばれています。

そんな星蘭ひとみさんについて、本名や年齢・宝塚音楽学校や現在の可愛い画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

星蘭ひとみさんの本名と年齢

星蘭ひとみさんの本名は、吉原真由(よしはらまゆ)さんです。

なお、芸名の由来は、恩師から一字貰い、家族が考えてくれたそうです。

そして、生まれた年は非公開ですが、1995年5月26日生まれで現在(2020年時点)の年齢25歳だと思われます。

その理由としては、高校卒業後の2013年に宝塚音楽学校に合格しているので「18歳+宝塚7年」という単純計算ができるからです。

Wikiプロフィール


星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い名前:星蘭ひとみ(せいらひとみ)
本名:吉原真由(よしはらまゆ)
愛称:せーら・まゆ・ひとみん
生年月日:1995年?5月26日
年齢:25歳?(2020年時点)
出身地:東京都港区
血液型:A型
身長:164cm
趣味:舞台鑑賞
特技:短距離走・走り幅跳び
職業:舞台俳優
所属:宝塚歌劇団専科

参考元:Wikipedia宝塚歌劇公式ホームページ

そんな星蘭ひとみさんの家族構成は、父親・母親・兄4人家族のようです。

そして、実家が出光興産お金持ちという噂がありますが、公表はされていません。

しかし、出身地の東京都港区は、住民1人当たりの課税対象所得が1,000万円以上全国1位の高級住宅街として有名です。

また、お嬢様学校として有名な学習院女子高等科を卒業しており、下記のように学費も高額です。

年間約100万以上、3年間約400万円近く

<主な内訳>
授業料:年間約65万8,000円
維持費:年間約27万2,000円
諸会費:年間約1万3,300円
その他行事費等:年間約1万8,600円

そのため、実家が出光興産ではないにしろ、実家はお金持ちということは間違いないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

星蘭ひとみさんの宝塚音楽学校や現在の可愛い画像まとめ

星蘭ひとみさんは、入団当初からモデルのような抜群のスタイル圧倒的な美貌で注目を集めており、入団5年目の若手娘役ながら、極めて異例の専科へ異動になっています。

そして、日本人離れした彫りの深い顔立ち大きな瞳から、多くの宝塚ファンから「タカラヅカのオードリーヘップバーン」と呼ばれています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛いちなみに、星蘭ひとみさんの初観劇は月組公演「ロミオとジュリエット」であり、美弥るりかさんの格好良さにハマってしまったそうです。

そんな星蘭ひとみさんについて、宝塚音楽学校や現在の可愛い画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

【宝塚音楽学校時代】2013年

星蘭ひとみさんは、学習院女子高等科を卒業後、2013宝塚音楽学校に入学しました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,宝塚音楽学校ちなみに、高校時代には陸上部に所属、学習院歴代記録の走幅跳部門74m97)にランクインするほどの運動神経の持ち主でした。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,宝塚音楽学校なお、2013年度の入学倍率は22.03倍であり、毎年1,000人以上が受験する難しい受験ですが、一発合格を果たしています。

入学後は、声楽・バレエ・日舞などのレッスンがみっちり組まれており、モダンダンス・タップダンス・演劇・ピアノなどの授業もあります。

さらに、授業の後もすみれ寮でのレッスンがあり、20134月から忙しい毎日を送っていました。

【宝塚歌劇入団:101期生】2015年

星蘭ひとみさんは、2015年に宝塚歌劇団101期生として入団を果たしました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,2015年なお、入団時の成績は40人中37であり、鷹翔千空さんが首席で入団を果たしています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,2015年そして、201546月の月組「1789-バスティーユの恋人たち」で初舞台をこなし、星組へ配属されました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,2015年ちなみに、同じ101期生同期には、縣千さん・碧海さりおさん・鷹翔千空さん・天紫珠李さん・結愛かれんさんなどがおり、新人公演で主演やヒロインを演じています。

スポンサーリンク

【星組時代】2015〜19年

星蘭ひとみさんは、星組へ配属されてから「ガイズ&ドールズ」に出演しています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,星組時代そして、2015年のNHK放送90年ドラマ「経世済民の男 小林一三」の後編に宝塚歌劇団団員として出演を果たしました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,星組時代その後、入団3年目の20179月の「ベルリン、わが愛」で新人公演初ヒロインを務めました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,星組時代さらに、20184月の「ANOTHER WORLD」でも新人公演ヒロインを務め、下記の作品にも出演しています。

2018年「デビュタント」:ミレーユ
2019年「霧深きエルベのほとり」:ローゼマリー・マインラート
2019年「鎌足-夢のまほろば、大和し美し-」:安見児
2019年「GOD OF STARS-食聖-」:Seala
2019年「ロックオペラ モーツァルト」:ゾフィー・ウェーバー

参考元:Wikipedia

【専科時代】201920

星蘭ひとみさんは、20191223日付でベテランが中心のスペシャリスト集団である専科へと異動になりました。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,専科時代その後、宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の「宝塚ホテルの歴史」にて、ふしぎ発見のミステリーハンターのようにホテルの歴史や2020年6月から生まれ変わるスイートルームなどを紹介しています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,専科時代さらに、宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の「ゆるりふんわりふたり第17」に同期の鷹翔千空さんと一緒に出演しています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,専科時代そして、現役タカラジェンヌでありながら、20209月のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に純名里沙さん以来26年ぶりとなる出演を果たしました。

なお、専科へと異動となった理由は「映像を中心に活動するため」なので、今後はドラマや映画への出演も増えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

星蘭ひとみさんの可愛い私服画像まとめ

星蘭ひとみさんは、多くの宝塚ファンから「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」と呼ばれていますが、私服も可愛いと言われています。

星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,私服星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,私服星蘭ひとみ,女優,宝塚歌劇団,101期生,専科,可愛い,私服上記の画像より、モデルのような抜群のスタイルと美貌だけでなく、ファッション髪型も非常にオシャレであることが分かります。

なお、髪を染めることが多いのでヘアケアに力を入れており、ヘアスタイルによって使用するヘアオイルを変えているそうです。

さらに、スタイルや美貌をキープするため「上質な睡眠が取れる枕を使用する」・「毎日野菜(キュウリ)を取る」など常日頃から努力をしているそうです。

そんな「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」と呼ばれる星蘭ひとみさんの私服にも注目していきたいと思います。