宝塚歌劇団

礼真琴の本名と年齢!宝塚入団からトップスターまでの画像まとめ!

LINEで送る
Pocket

礼真琴さんは、星組所属のタカラジェンヌであり、令和に誕生した初のトップスターです。

ちなみに、入団11年目でのトップスター就任は、異例のスピードであり、宝塚音楽学校時代から、歌・ダンス・芝居の3拍子揃ったタカラジェンヌとして注目されていました。

そんな期待の星組トップスターである礼真琴さんについて、本名や年齢、宝塚入団からトップスターまでの画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

礼真琴さんの本名と年齢

礼真琴さんの本名は、浅野琴(あさのこと)さんです。

そして、1990年12月2日生まれであり、現在(2020年時点)の年齢30歳です。

ちなみに、礼真琴という芸名の由来は、は尊敬する柚希礼音さんから一字をもらい、本名から名付けました。

Wikiプロフィール


礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター名前:礼真琴(れいまこと)
本名:浅野琴(あさのこと)
愛称:まこっつぁん・こと・こっちゃん
生年月日:1990年12月2日
年齢:30歳(2020年時点)
出身地:東京都江戸川区
血液型:O型
身長:170cm
趣味:ドライブ・舞台/映画鑑賞
特技:槍を頭上で振り回すこと・餃子包み
職業:舞台俳優
所属:宝塚歌劇団星組

参考元:Wikipedia宝塚歌劇公式ホームページ

礼真琴さんの家族構成は、父親母親5人家族です。

父親は、元プロサッカー選手で日本代表も務めた浅野哲也であり、現在は監督として活躍しています。

そして、宝塚音楽学校時代からの愛称であることこっちゃんは、本名が由来していることが分かります。

スポンサーリンク

礼真琴さんの宝塚入団からトップスターまでの画像まとめ

入団11年目でのトップスターとなった礼真琴さんは、小学校高学年の頃からバレエを習っており、宝塚音楽学校に入学する前から、子役として芸能活動をしていた経歴の持ち主です。

なお、ジャズダンスジュエル子役芸能養成所に所属しており、2002年の博品館劇場で上演されたファミリーミュージカル「ココスマイル3~虹色のメロディ~」に出演しています。

さらに、2006年の映画「博士の愛した数式」で生徒役として出演、ベビースターラーメンのCMにも出演していました。

そんな意外な経歴を持つ礼真琴さんの昔の宝塚入団からトップスターまでについて、画像と簡単な経歴を合わせて、ご紹介していきます。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター

【宝塚音楽学校時代】2007年の礼真琴さん

礼真琴さんは、1年生まで東海大学附属浦安高校に通い、2007年に宝塚音楽学校に入学しました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,宝塚音楽学校ちなみに、現時点(2020年)での出身高校から宝塚音楽学校に入学したのは、礼真琴さん以外にはいないようです。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,宝塚音楽学校そして、45人の同級生の中で首席で宝塚音楽学校を卒業、この時から歌・ダンス・芝居の3拍子揃った才能ある生徒として注目されていました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,宝塚音楽学校ちなみに、宝塚初観劇は、2005年の星組公演「龍星」であり、元星組トップスターの柚希礼音(ゆずきれおん)さんに憧れ「一緒の舞台に立ちたい」と思い、宝塚歌劇団の男役を目指しました。

スポンサーリンク

【宝塚歌劇入団:95期生】2009年の礼真琴さん

礼真琴さんは、2009年に宝塚歌劇団95期生として首席入団を果たしました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2009年そして、200945月の宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは」で初舞台をこなし、星組に配属されました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2009年ちなみに、花の95と呼ばれており、愛希れいかさん・妃海風さん・実咲凜音さんがトップ娘役に就任しています。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2009年さらに、20191125日に、花組の柚香光さんが礼真琴さんに続いて95期生から2人目のトップスターとなりました。

【星組時代】2009〜16年の礼真琴さん

礼真琴さんは、2009年から星組で多くの新人公演に出演、2013年の「ロミオ&ジュリエット」で新人公演初主演を務めました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2013年ちなみに、男役ではありますが「怪盗楚留香外伝花盗人」の石繍雲・「ロミオとジュリエット」の愛・「風と共に去りぬ」のスカーレットなどd女役の大役を演じていました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2014年その後も2の新人公演主演、「かもめ」でバウ初主演2016年の「鈴蘭」で2度目のバウホール公演主演を務め、星組3番手に昇格を果たしています。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2014年また、2015年より菓匠三全の「萩の月」のCMにも出演、それまでは宮城県出身のタカラジェンヌが務めてきましたが、宮城出身ではない礼真琴さんが起用されました。

【星組2番手時代】2017〜18年の礼真琴さん

礼真琴さんは、紅ゆずるさん・綺咲愛里さんのトップコンビ大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPERNEL」で悪役ショーヴランを演じ、新生星組の2番手となりました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2017年さらに、20177月~8月の「阿弖流為-ATERUI-」で東上公演初主演を務めました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2017年そして、20195月の「アルジェの男」で全国ツアー初主演を務め、次期星組トップスターへの就任が決まっていました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2018年そんな礼真琴さんは、トップスター就任が決まるまでに、2013年の阪急すみれ会パンジー賞新人賞2014年の宝塚歌劇団年度賞2013年度新人賞2017年の宝塚歌劇団年度賞2016年度努力賞を受賞しています。

スポンサーリンク

【星組トップスター時代】201920年の礼真琴さん

礼真琴さんは、20191014日に紅ゆずるさんの後任として、星組トップスターに就任しました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2019年なお、相手役に102期生舞空瞳さんを迎えていますが、首席入団同士のトップコンビ誕生となりました。

そして、2019年の「ロックオペラ モーツァルト」でトップコンビお披露目2020年の「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」で大劇場トップお披露目公演を果たしました。

礼真琴,女優,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップスター,2019年なお、2020年のスペシャルトーク(吉沢亮・柚香光・礼真琴)の中で、下記のように語っており、これからの星組トップスターとしての活躍が楽しみだと思います。

私たちは同期で、今、11年目です。宝塚には「男役10年」という言葉があるんです。女性である私たちが10年間研究し続けてやっと男役の形になるという意味なのですが、その入り口に立てたかなという状況です。

参考元:Oggi.jp

そんな令和に誕生した初のトップスターで宝塚音楽学校時代から、歌・ダンス・芝居の3拍子揃ったタカラジェンヌとして注目されていた礼真琴さんの今後の活躍を楽しみに応援していきます。