宝塚歌劇団

妃海風の本名と年齢!若い頃の宝塚入団から退団までの可愛い画像まとめ

LINEで送る
Pocket

妃海風さんは、2009年に95期生として宝塚歌劇団へ入団、2015年5月11日に星組トップスターに就任した人気のタカラジェンヌでした。

なお、入団後の星組配属からダンス芝居三拍子揃ったタカラジェンヌとして早くから評価されていました。

そして、宝塚退団後は舞台を中心に幅広く活躍し、2022年に俳優の上口耕平さんと結婚して話題となりました。

そんな元星組トップ娘役の妃海風さんについて、本名と年齢・宝塚音楽学校・若い頃の宝塚入団から退団までの可愛い画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

妃海風さんの本名と年齢

妃海風さんの本名は、中村優香なかむらゆうか)さんです。

そして、1989年4月12日生まれであり、現在(2022年時点)の年齢33歳です。

ちなみに、妃海風という芸名の由来は、「」は宝塚で娘役に似合うようにという願いを込めて、「海風」は明石海峡を渡る船上で潮風を浴びている時に虹を見たから決めたそうです。

Wikiプロフィール


妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役
名前:妃海 風(ひなみ ふう)

本名:中村 優香(なかむら ゆうか)
愛称:ふーちゃん・セブ
生年月日:1989年4月12日
年齢:33歳(2022年時点)
出身地:大阪府吹田市
血液型:B型
身長:164cm
体重:非公表
足のサイズ:24.0cm

趣味:お絵描き・料理・アクセサリー作り
特技:不明
職業:女優・歌手
所属事務所:ジーアールプロモーション

参考元:Wikipedia妃海風オフィシャルサイト

妃海風さんの家族構成は、父親母親4人家族であり、2人姉弟の長女です。

なお、子どもの頃から、性格はとっても明るくポジティブであり、可愛らしい関西弁が特徴的な女性のようです。

ちなみに、2020年のインスタグラムにて、家族で初詣に行った時の投稿をしており、とても仲良しな家族のようです。

スポンサーリンク

妃海風さんの若い頃の宝塚入団から退団までの可愛い画像まとめ

妃海風さんは、2007年に宝塚音楽学校に入学、2009年に宝塚歌劇団95期生として入団、初舞台後に星組へ配属となりました。

そして、2015年5月11日に、北翔海莉さんの相手役として星組トップ娘役に就任しました。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役なお、抜群の歌唱力演技力に加え、明るくキュートな娘役としてファンに愛されていましたが、20161120日に退団しています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そして、退団後の2017年4月からジーアールプロモーション所属として、舞台を中心に幅広く活躍を続けています。

そんな妃海風さんの若い頃の宝塚音楽学校時代や宝塚入団から退団までの年代別の可愛い画像や簡単な経歴について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

妃海風さんの宝塚音楽学校時代【2007年】

妃海風さんは、大阪府立北千里高等学校を卒業後の2007年に宝塚音楽学校一発合格を果たしました。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そんな妃海風さんが、宝塚音楽学校の受験を決めたのは、高校2年生の時であり、そこからバレエレッスン声楽を習い始めて、1年間の猛レッスンをしたそうです。

なお、バレエは、母親が姿勢と内股を直すため小学生2年生の時から習っていたそうです。

そして、子供の頃から宝塚ファンで、いつも宝塚歌劇のDVDを観たり、劇場に何度も足を運んでいました。

そのきっかけは、たまたま招待券をもらって宝塚歌劇を観に行ったところ、家族の中で自分ひとりだけがすっかりはまってしまったからのようです。

スポンサーリンク

妃海風さんの宝塚歌劇入団(95期生)時代【2009年】

妃海風さんは、2009年に宝塚歌劇団95期生として入団、45人中5番目の成績でした。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そして、200945月の宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは」で初舞台をこなし、星組に配属されました。

ちなみに、真琴さんと柚香光さんが95期生からトップスターとなっています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役さらに、95期と呼ばれており、愛希れいかさん・実咲凜音さんもトップ娘役に就任しています。

妃海風さんの星組時代【2009〜15年】

妃海風さんは、ダンス・歌・芝居三拍子揃った実力派として注目を集めています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役なお、入団4年目2012年の「めぐり会いは再び 2nd」で新人公演初ヒロインを務めています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役その後、2013年の「南太平洋」で専科理事の轟悠さんの相手役を務め、東上公演初ヒロインを務めています。

また、2013年の「日のあたる方へ」で2度目東上公演ヒロインを務めました。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そして、2014年の「眠らない男・ナポレオン」で2度目新人公演ヒロイン、「アルカサル」でバウホール公演初ヒロインを務める活躍を続け、95期生の中でも多くのヒロインを演じました。

スポンサーリンク

妃海風さんの星組トップ娘役時代【2015〜16年】

妃海風さんは、2015年5月11日から北翔海莉さんの相手役として、星組トップ娘役に就任しました。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役その後、2015年6月からの「大海賊」でエトワールとしてトップお披露目公演を果たしています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役さらに、2015年8月からの「ガイズ&ドールズ」でトップコンビ大劇場お披露目を果たしています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そして、20161120日の「桜華に舞え/ロマンス!!」の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を北翔海莉さんと共に添い遂げ退団しました。

ちなみに、妃海風さんは、抜群の歌唱力演技力から宝塚歌劇団の退団までに下記の賞を受賞していました。

2013年「阪急すみれ会パンジー賞」新人賞
2015年「宝塚歌劇団年度賞」2014年度努力賞

スポンサーリンク

妃海風さんの宝塚退団後【201722年】

妃海風さんは、退団後の2017年4月からジーアールプロモーション所属として、舞台を中心に幅広く活躍を続けています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役さらに、公式インスタグラム(fuhinami_official)も開設しており、6.4万人以上のフォロワー数を誇っています。

そして、下記のように舞台を中心に女優として活躍を続けています。

2018年3月「江戸は燃えているか」:順子
2018年6月「SHOW STOPPERS!!」
2018年9月「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」:坂上
2018年12月「道」
2020年3月「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」:オードリー
2020年9月「Gang Showman」:リンダ
2021年6月「CLUB SEVEN ZERO III」
2021年8月「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」:オードリー
20222月「千と千尋の神隠し」:リン/千尋の母

さらに、2022年の「ピノキオ」でブルー・フェアリー吹き替えを担当しています。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役また、2018年4月〜2022年3月まで「朝だ!生です旅サラダ」の旅サラダガールズを務めていました。

妃海風,宝塚歌劇団,95期生,星組,トップ娘役そして、プライベートでは、2018年の舞台「」で共演した俳優の上口耕平さんと2022年に結婚して話題となりました。

上記のように、妃海風さんは、2017年の宝塚退団以降、舞台を中心にマルチに活動しているので、今後の活躍を楽しみに引き続き応援していきたいと思います。

error: Content is protected !!