宝塚歌劇団

珠城りょうの本名と年齢!宝塚音楽学校から現在までの画像まとめ!

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター
LINEで送る
Pocket

珠城りょうさんは、2016年に天海祐希さんに続く異例のスピードトップスターに就任した月組所属のタカラジェンヌですが、2021年2月14日に退団を発表して話題となっていました。

ちなみに、天海祐希さんは入団7年目、珠城りょうさんは入団9年目でのトップスター就任であり、極めて異例のスピード出世でした。

そんな月組トップスターの珠城りょうさんについて、本名や年齢・宝塚音楽学校から現在までの画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

珠城りょうさんの本名と年齢

珠城りょうさんの本名は、及川未紀おいかわみき)さんです。

そして、1987年10月4日生まれであり、現在(2020年時点)の年齢33歳です。

Wikiプロフィール


珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター名前:珠城りょう(たまきりょう)
本名:及川未紀(おいかわみき)
愛称:りょう・たまきち・たまき
生年月日:1987年10月4日
年齢:33歳(2020年時点)
出身地:愛知県蒲郡市
血液型:B型
身長:172cm
趣味:ドライブ・・写真・食事・舞台/映画鑑賞
特技:長距離走
職業:舞台俳優
所属:宝塚歌劇団月組

参考元:Wikipedia宝塚歌劇公式ホームページ

ちなみに、珠城りょうという芸名の由来不明ですが、名付け親は家族です。

なお、は本名の未紀の中にある漢字と似ていて、はタカラジェンヌに多い漢字ではあります。

そして、珠城りょうさんの家族構成不明ですが、3歳から水泳を習い始め、小学生からバスケットボール、中学ではハンドボールの主将を務めたこともある根っからのスポーツ少女でした。

スポンサーリンク

珠城りょうさんの宝塚音楽学校から現在までの画像まとめ

珠城りょうさんは、2016年に極めて異例のスピード月組トップスターに就任しました。

数々の大役をこなす輝かしい功績舞台上でのしっかりとした存在感と包容力真面目な性格でクールなイメージが定着しています。

さらに、2014年12月より、ダイキン工業株式会社ルームエアコン「うるさら7」のCMキャラクターに起用、宝塚歌劇団のファン以外の知名度も上がりました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスターそんな珠城りょうさんについて、宝塚音楽学校から現在までの画像と簡単な経歴を合わせて、詳しくご紹介していきます。

【宝塚音楽学校時代】2006年

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,宝塚音楽学校,2006年珠城りょうさんは、2006年に宝塚音楽学校に入学していますが、「これで最後にしよう」と思い挑んだ3度目の受験でようやく合格を果たしています。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,宝塚音楽学校,2006年なお、珠城りょうさんが、宝塚を観劇しようと思ったきっかけは、新聞で見つけた「宝塚観劇バスツアー」の広告であり、インタビューで当時のことを下記のように語っています。

友達の発表会を見てバレエを習い始め、その教室で耳にするようになった「宝塚」というキーワード。いったい、どんなものだろうと興味を惹かれ、バスツアーに参加。初めて宝塚の舞台を見たその時に「私もあのステージに立ちたい!!」と魅了されてしまったんです。

参考元:Marisol ONLINE

【宝塚歌劇入団:94期生】2008年

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2008年珠城りょうさんは、2008年に宝塚歌劇団へ94期生として入団、44人中18の成績での入団でした。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2008年そして、2008年の月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏み、月組に配属されました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2008年なお、94期生の同期には、元花組トップ娘役の仙名彩世さん・元星組男役の麻央侑希さん・元月組娘役の愛風ゆめさん・元月組娘役の早乙女わかばさん・花組娘役の華雅りりかさんなどがいます。

【月組時代】2009〜14年

珠城りょうさんは、入団3年目だった2010年の「THE SCARLET PIMPERNEL」にて新人公演初主演を務めました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2010年さらに、2013年の「月雲の皇子」でバウホール公演初主演、この内容が好評だったので再演されています。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2013年そして、2014年の「New Wave!-」でメインキャスト、「TAKARAZUKA 花詩集100!!」で新人公演主演を務めました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2014年なお、その他の公演である「ロミオとジュリエット」や「ルパン」など5にわたって、新人公演主演に抜擢され、宝塚歌劇団年度賞2013年度新人賞2014年度努力賞を受賞しています。

スポンサーリンク

【月組2番手時代】2015〜16年

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2015年珠城りょうさんは、2015年の「Bandito」で東上公演初主演、「舞音/GOLDEN JAZZ」より、5期上の先輩である凪七瑠海さんや美弥るりかさんを飛び越えて、月組新2番手に昇格しました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2015年そして、2016年の「激情/Apasionado!!」で全国ツアー公演初主演、相手役をトップ娘役の愛希れいかさんが務めました。

【月組トップスター時代】2016~20年

珠城りょうさんは、2016年9月5日に、龍真咲さんの後任として、月組トップスターに就任しました。

なお、入団9年目でのトップ就任は、男役としては天海祐希さんの7年目に次ぐ速さであり、極めて異例のスピード出世として、多くの宝塚ファンの間で話題となりました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2016年その後、2017年の「グランドホテル/カルーセル論舞曲」にて、愛希れいかさんと大劇場トップコンビお披露目阪急すみれ会パンジー賞・男役賞を受賞しています。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2017年さらに、2018年の「エリザベート」で10代目トートを演じ、愛希れいかさんが退団後、美園さくらさんをトップ娘役として迎えました。

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2018年なお、トップスターとしての理想像について、インタビューで下記のように語っていました。

包容力とか情熱的とかいった言葉では表せないと思うようになった。自分にしか出せない色って絶対にある。私は「男役らしい男役」でありたい。そこが私の変わらぬベースです。

参考元:日刊スポーツ

珠城りょう,宝塚歌劇団,94期生,月組,トップスター,2019年そして、2019年の「夢現無双/クルンテープ」にて、美園さくらさんと新トップコンビ大劇場お披露目を果たしました。

しかし、2021214日の東京宝塚劇場公演「桜嵐記/Dream Chaser」の千秋楽をもって退団することを発表しました。

そんな極めて異例のスピード出世を果たした珠城りょうさんの2020年の残りの公演を楽しみに応援していきたいと思います。