女優

倉科カナの若い頃が可愛い!昔のデビュー当時から現在の画像まとめ

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃
LINEで送る
Pocket

倉科カナさんは、2009年のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務め、多くのドラマや映画で主演やヒロインを演じる演技派女優です。

なお、SMAティーンズオーディション2005ミスマガジン2006グランプリを獲得、グラビアアイドルを務めており、若い頃から可愛いと言われています。

そんな倉科カナさんについて、昔の学生時代・デビュー当時から現在までの画像や簡単な経歴と合わせて、詳しく調べてみたので、年代別にご紹介していきます。

倉科カナさんの若い頃が可愛い

倉科カナさんは、1987年生まれなのでアラサーではありますが、公式インスタグラムの投稿に、可愛くて綺麗まるで妖精などの多くの反響があり、変わらぬ美貌やスタイルに注目されています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃倉科カナ,女優,可愛い,若い頃上記の若い頃の画像より、透明感のある色白の美肌で笑顔が素敵な美少女であることが分かります。

また、SMAティーンズオーディション2005ミスマガジン2006グランプリグラビアアイドルとして活躍する抜群のスタイルでした。

さらに、国仲涼子さん・森矢カンナさん・松井愛莉さん・奈緒さんなどに似ていると言われています。

スポンサーリンク

倉科カナさんの昔のデビュー当時から現在の画像まとめ

倉科カナさんは、高校3年生の時にSMAティーンズオーディション2005グランプリを獲得、高校卒業後の上京と同時にグラビアアイドルや女優として芸能活動をスタートしました。

そして、2009年のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務め、多くのドラマや映画で主演やヒロインを演じる演技派女優として人気があります。

Wikiプロフィール


倉科カナ,女優,可愛い名前:倉科カナ(くらしなかな)
本名:同じ
生年月日:1987年12月23日
年齢:33歳(2020年時点)
出身地:熊本県熊本市南区
血液型:O型
身長:158cm
趣味:読書・写経
特技:バスケットボール・テニス
職業:女優・タレント
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

参考元:WikipediaSony Music Artists

そんな倉科カナさんについて、昔の学生時代・デビュー当時から現在までの画像や簡単な経歴と合わせて、年代別にご紹介していきます。

スポンサーリンク

倉科カナさんの学生時代【〜2004年】

倉科カナさんは、熊本県熊本市南区の出身であり、母親、1歳下・3歳下・6歳下の妹、2006年生まれの弟の5人兄弟の長女です。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,学生時代ちなみに、3歳下の妹は、橘のぞみさんといい、ミスサイパン2014に選ばれた元グラビアアイドル・女優であり、美人姉妹と反響があります。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,学生時代なお、熊本信愛女学院高等学校に通っていた高校時代は、吉野家懐石料理店などでアルバイトをしていました。

そして、高校3年生の時に芸能界入りのきっかけとなったオーディションに応募しています。

本人にも真相は不明のようですが、オーディションに相応しくないお仏壇をバックに畳の上でスリッパを履いて直立不動で立っている全体が暗い写真で応募したそうです。

倉科カナさんのデビュー当時【2005〜06年】

倉科カナさんは、SMAティーンズオーディション2005グランプリを獲得したことがきっかけで、ソニー・ミュージックアーティスツに所属しました。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,デビュー当時倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,デビュー当時さらに、ミスマガジン2006でもグランプリを獲得、E開運音楽堂などのバラエティー番組に出演を果たしています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2006年また、ブレイク女優の登竜門と言われているゼクシィCMに出演、根津サンセットカフェの主演でドラマデビューを果たしました。

スポンサーリンク

倉科カナさんの20代前半【2007〜11年】

倉科カナさんは、20084月~12月まで土曜スタジオパークレギュラーを務めたり、「着信御礼!ケータイ大喜利どうぶつ奇想天外」などのバラエティー番組に出演しています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2007年倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2008年女優としては、下記の主な出演作品以外にも、2007〜11年までの間にドラマ20作品以上映画5作品以上に出演を果たしています。

2007〜11年の主なドラマ出演作品


2007年「エリートヤンキー三郎」:ヒロイン・浅井春菜 役
2009年「ウェルかめ」:主演・浜本(山田)波美 役
2010年「Mother」:鈴原果歩 役
2010年「サザエさん」:伊佐坂浮江 役
2010年「おじいちゃんは25歳」:栗原麻衣 役
2011年「名前をなくした女神」:進藤真央 役
2011年「私が恋愛できない理由」:前田ひかり 役

参考元:WikipediaSony Music Artists

ちなみに、ウェルかめヒロイン5回目の挑戦で1775人の応募者の中から選ばれており、斉藤由貴さん以来、23年ぶりのミスマガジン出身者でした。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2009年

倉科カナさんの20代後半【2012〜16年】

倉科カナさんは、2012年以降、多くのドラマで主演ヒロインを務めているので、いくつもの大手企業のCMにも出演を果たしています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2012年ちなみに、下記の主な出演作品以外にも、2012〜16年までの間にドラマ20作品以上映画5作品以上に出演を果たしています。

2012〜16年の主なドラマ出演作品


2012年「花のズボラ飯」:主演・駒沢花 役
2013年「dinner」:ヒロイン・辰巳沙織 役
2013年「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」:ヒロイン・只野路子 役
2014年「ファーストクラス」:須賀さくら 役
2015年「残念な夫。」:ヒロイン・榛野知里 役
2015年「刑事7人」:水田環 役
2016年「カインとアベル」:ヒロイン・矢作梓 役

参考元:WikipediaSony Music Artists

さらに、2013年の遠くでずっとそばにいる長編映画初主演を務めています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2013年倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2016年また、倉科カナの未来ナレーション紀行ナレーターを務めたり、真田十勇士ライ王のテラスなどの舞台作品にも出演、マルチな活躍を続けていました。

スポンサーリンク

倉科カナさんの30代前半【2017〜20年】

倉科カナさんは、2017年以降も多くの話題ドラマで主演ヒロインを務めており、アラサーとは思えない変わらぬ美貌に反響があります。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2017年ちなみに、下記の主な出演作品以外にも、2017〜20年までの間にドラマ15作品以上に出演を果たしています。

2017〜20年の主なドラマ出演作品


2017年「奪い愛、冬」:主演・池内光 役
2017年「男の操」:ヒロイン・純子 役
2018年「春が来た」:ヒロイン・岸川直子 役
2018年「あったまるユートピア」:主演・鷹宮伊織 役
2019年「ミラーツインズ」:ヒロイン・白石里美 役
2019年「俺の話は長い」:三枝明日香 役

参考元:WikipediaSony Music Artists

さらに、映画作品としては、2017年の3月のライオンに出演、2018年のあいあい傘では主演を務めています。

倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2018年倉科カナ,女優,可愛い,若い頃,昔,2020年なお、女優という仕事について、インタビュー で下記のように語っています。

役を演じていないと自分が存在していないように思える時があります。自分と、女優の自分は、ふたつでひとつ。自分の日常が空っぽなら、女優としても枯渇してしまう。辛くてもずっと続けてゆきたい。女優は私の生きがいですから。

参考元:GOETHE(ゲーテ)

そんな倉科カナさんは、2020年も舞台「お勢、断行」で主演を務めており、今後の女優としての活躍が期待されています。