タレント

安斉かれんが可愛い【画像】Wikiプロフとデビューのきっかけ!

安斉かれん,歌手,シンガーソングライター,avex
LINEで送る
Pocket

安斉かれんさんは、2019年の「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」にて、avexから歌手デビューを果たしたシンガーソングライターです。

そして、ポスギャルと呼ばれる次世代型ギャルの1人でもあり、抜群のスタイルと美貌なので、同年代の女性たちから可愛いと反響があります。

そんな安斉かれんさんについて、どのようなタレントなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール・デビューのきっかけなどをご紹介していきます。

安斉かれんさんが可愛い【画像】

安斉かれんさんは、ポス(ポストミレニアル)ギャルと呼ばれる次世代型ギャルの1です。

そして、kalenanzaiというインスタグラムのアカウントを持っており、アーテイストならではの投稿をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

上記のインスタグラムより、モデルのような抜群のスタイルと美貌であることが分かりますし、下記のように可愛いと多くの反響があります。

「安斉かれんって人初めて見たし聞いたけど可愛い」
「安斉かれん、曲自分でかけるし可愛いし声もかっこいいしモデルもいけるし絶対来る」
「安斉かれんって人可愛い、明日花キララに似てる」
「安斉かれんて誰やねん。可愛いやないかい」

なお、安斉かれんさんは、スタイル維持のため、カロリーの低いものを食べたり、週1でトレーナーと筋トレをしたりしています。

さらに、美容面では、メイクを落として寝るなど、基本的なことは必ず実践しており、普段から色々と気をつけているから、誰からも認められる美貌の持ち主なのだと思います。

スポンサーリンク

安斉かれんさんのWikiプロフィール

安斉かれんさんは、幼少期より音楽好きであり、父親に連れられて初めて観たライブが「ザ・ローリング・ストーンズ」でした。

Wikiプロフィール


安斉かれん,歌手,シンガーソングライター,avex名前:安斉かれん(あんざいかれん)
生年月日:1999年8月15日
年齢:21歳(2020年時点)
出身地:神奈川県藤沢市
血液型:B型
身長:158cm
趣味:映画鑑賞・犬と遊ぶこと
特技:アルトサックス・エレクトーン
職業:シンガーソングライター
デビュー:2019年
所属:avex

参考元:Wikipedia安斉かれん OFFICIAL SITE

そして、小さい頃からエレクトーンアルトサックスなどいろんな楽器を習っており、中学時代には、吹奏楽部に入部しています。

さらに、初めて観たライブの影響でアルトサックスの演奏に憧れており、アンサンブルの県大会で金賞を獲得するほど吹奏楽に熱中していました。

スポンサーリンク

安斉かれんさんのデビューのきっかけ

安斉かれんさんは、高校1年生の時からレッスンを始め、約3年後の201951日に、「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」というシングル曲で、 avexから歌手デビューを果たしました。

安斉かれん,歌手,シンガーソングライター,avex,デビューなお、歌手を目指すことを決めたきっかけについて、インタビューで下記のように語っています。

音楽にずっと関わっていきたいと思っていました。曲を作ったり、楽器のインストラクターをやったりと、裏方を目指していたんですけど、あるとき、歌を歌う機会があって、そのとき声も楽器なんだと思って、エイベックスの原宿アカデミーに通うことになりました。そこからは歌が大好きになって、歌でやっていこうと決意しました。

参考元:モデルプレス

なお、歌のレッスンをしながら、渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働き、多くのファッション・メディアに登場していました。

安斉かれん,歌手,シンガーソングライター,avex,モデルさらに、コスメティックブランド「MAC」の店頭コレクションビジュアルにも採用されるなど、モデルとしても注目されていました。

そして、20204月のドラマ「M 愛すべき人がいて」で女優デビュー初出演ながら初主演を務めています。

まずはドラマを頑張ること。でもこの先、どんなに環境が変わったとしても、変わらないでいたいなと思います。主体は音楽ですが、演技も音楽活動に活きていくと思うので、両方やっていきたいです。

参考元:モデルプレス

上記のように、ドラマ初主演が決まった時のインタビューで語っており、シンガーソングライター女優としての今後の活躍が楽しみだと思います。