女優

鈴木杏樹の現在の年齢!若い頃から変わらぬ美貌の比較画像まとめ!

鈴木杏樹,女優,現在,綺麗
LINEで送る
Pocket

女優や司会者として活躍する鈴木杏樹さんは、1991年の女優デビュー以降、ほんわかした天然キャラクターで人気があります。

年齢を重ねたアラフィフの現在でも美魔女という言葉が似合う美貌で、多くの視聴者から反響があります。

そんな鈴木杏樹さんについて、現在の年齢や若い頃からの見た目の変化を比較画像と合わせて、ご紹介しています。

鈴木杏樹さんの現在の年齢は?

鈴木杏樹さんの現在(2020年時点)の年齢は、51歳です。

Wikiプロフィール


鈴木杏樹,女優,現在,綺麗本名:山形香公子(やまがたかくこ)※旧姓:鈴木
別名義:KAKKO
生年月日:1969年9月23日
年齢:51歳(2020年時点)

出身地:兵庫県神戸市
血液型:AB型
身長:161cm
職業:女優・司会者
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

参考元:Wikipedia

鈴木杏樹さんは、17スカウトされ、歌手を目指すため、イギリス・ロンドンの音楽学校に留学しています。

その後、19902月に、KAKKOという芸名でイギリスにて、歌手デビューを果たし、UKチャートで最高101を獲得しました。

そして、1991年に日本に帰国し、女優デビューを果たしました。

スポンサーリンク

鈴木杏樹さんの若い頃から変わらぬ美貌の比較画像まとめ

鈴木杏樹さんは、若い頃も現在も変わらぬ美貌で多くのファンや視聴者から可愛い綺麗と反響があります。

そんな鈴木杏樹さんのデビュー当時などの昔と現在までの比較画像をご紹介していきます。

デビュー当時の鈴木杏樹さん

鈴木杏樹,女優,若い頃,デビュー当時KAKKOという芸名で「We Should Be Dancing」という曲で歌手デビュー、「What Kind Of Fool」というセカンドシングルを発表しています。

鈴木杏樹,女優,若い頃,デビュー当時1992年から女優デビュー1993年のドラマ「あすなろ白書」で注目を集めました。

1990年代の鈴木杏樹さん

鈴木杏樹,女優,若い頃,1990年代女優として、ヒロインメインキャストを演じ、エランドール賞新人賞などを受賞、多くのドラマに出演しています。

鈴木杏樹,女優,若い頃,1990年代女優以外にも「ミュージックフェア」の司会1995年~20163月まで務めています。

なお、歴代司会者の中でも最長の20年半に及んでおり、司会者としても知名度が上がりました。

スポンサーリンク

2000年代の鈴木杏樹さん

鈴木杏樹,女優,若い頃,2000年代2000年代の鈴木杏樹さんは、200507年まで「ベリーベリーサタデー!」で司会を務めていました。

鈴木杏樹,女優,若い頃,2000年代女優としても多くのドラマに出演、2004年から「人志松本のすべらない話」のレギュラーゲストを務めるなどマルチな活躍を続けています。

2010年代の鈴木杏樹さん

鈴木杏樹,女優,若い頃,2010年代大人気ドラマシリーズの「相棒」で月本幸子役を演じ、女優としての知名度がさらに上がりました。

鈴木杏樹,女優,若い頃,2010年代プライベートでは、19986月に結婚した夫の山形基夫さんと201321日に死別しています。

スポンサーリンク

2020年代の鈴木杏樹さん

鈴木杏樹,女優,現在,2020年代鈴木杏樹,女優,現在,2020年代デビュー当時などの昔と現在までの比較画像から、若い頃も現在も変わらぬ美貌で多くのファンや視聴者から可愛い綺麗と反響がある理由が分かります。

個人的には、若い頃と現在を比較すると、若い頃はキリッとした顔立ちですが、現在は少しふっくらした顔立ちで可愛らしさが増していると思います。

そんないつ見ても変わらず本当に可愛らしい鈴木杏樹さんの今後の女優や司会者としての活躍を楽しみにしています。