スポーツ

野村克也の若い頃はイケメン?現役時代から現在までの画像まとめ!

野村克也,ノムさん,野球,野球解説者,監督
LINEで送る
Pocket

元プロ野球選手でコーチや監督も務めた野村克也さんが84歳でお亡くなりになりました。

タレントや野球評論家としても、ノムさんのぼやきなどの独特なコメントで人気がありました。

そんな野村克也さんの若い頃の現役時代から監督時代・野球評論家時代の画像をまとめてみました。

野村克也さんの若い頃はイケメン?

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン上記は、南海ホークス時代の野村克也さんですが、ダンディーで凛々しい好青年というイメージなので、モテていたのではないでしょうか?

そんな野村克也さんは貧しい家庭で育ち、小学生の頃から新聞配達やアイスキャンデー売りなどのアルバイトをしていました。

野球は中学2年生から始めましたが、すぐに4番・捕手に抜擢されました。

さらに、中学3年生の地方予選で優勝を果たし、青年団の補強選手にも選ばれています。

高校時代は、甲子園を目指せるような強豪校ではなく、無名選手でしたが、1954年に契約金0円のテスト生として入団を果たしました。

スポンサーリンク

野村克也さんの現役時代から現在までの画像まとめ

野村克也さんは、自分から野球をとってしまったら何も残らないという意味で「野村克也野球=ゼロ」と語るほど、下記のように野球と共に生涯を過ごしていました。

【現役時代】
1954〜80年(27年間
南海ホークス」「ロッテオリオンズ」「西武ライオンズ

【監督時代】
1990〜98年「ヤクルトスワローズ
1999〜01年「阪神タイガース
2003〜05年「シダックス
2006〜09年「東北楽天ゴールデンイーグルス

【名誉監督時代】
2010〜12年「東北楽天ゴールデンイーグルス

【監督引退後】
2010〜20年
野球解説者・野球評論家タレント

参考元:Wikipedia

そんな野村克也さんの若い頃の現役時代から監督時代、野球評論家時代の画像をまとめて、下記でご紹介していきます。

スポンサーリンク

【現役】南海ホークス時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,南海ホークス時代プロ入り3年目までは正捕手ではありませんでしたが、1957年には本塁打王のタイトルを獲得しました。

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,南海ホークス時代その後も、連続してタイトルを獲得、チームのリーグ優勝日本一にも大きく貢献し、1965年には戦後初の三冠王に輝いています。

【現役】西武ライオンズ時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,西武ライオンズ時代野村克也さんは、1978年に西武ライオンズへ移籍していますが、あまり出場回数はありませんでした。

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,西武ライオンズ時代オールスターゲームには、監督推薦により出場を続け、歴代最多22も出場を果たしました。

そして、19801115日に現役を引退しました。

スポンサーリンク

【監督】ヤクルトスワローズ時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,ヤクルトスワローズ時代野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,ヤクルトスワローズ時代野村克也さんは、データを重視するという意味のID野球を掲げて、9年間でリーグ優勝4日本一3を達成しています。

【監督】阪神タイガース時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,阪神タイガース時代野村克也さんは、3年間で最下位から抜け出すことは出来ませんでしたが「阪神では常勝チームとなる礎を築いた」と評価されています。

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,阪神タイガース時代なお、阪神ファンからの人気があり、楽天の監督として交流戦で甲子園球場を訪れた際には、歓声拍手で迎えられています。

スポンサーリンク

【監督】東北楽天ゴールデンイーグルス時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,東方楽天ゴールデンイーグルス時代野村克也さんは、創設2年目の楽天に70歳代で監督に就任し、最年長監督記録を更新しています。

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,東方楽天ゴールデンイーグルス時代監督4年目の2009年にチーム初のAクラス入りの2となりましたが、監督を退任しました。

楽天の名誉監督に就任しましたが、2009年を最後に現場復帰をしていないため、最後の指導者としてのユニフォーム姿となりました。

【引退】野球評論家時代の野村克也さん

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,野球評論家野村克也さんは、2010年からサンケイスポーツのの野球評論家に復帰、テレビ・ラジオでは、フリーの野球解説者として活躍しました。

野村克也,ノムさん,野球,若い頃,イケメン,野球評論家さらに、20134月に、日本体育大学児童スポーツ教育学部客員教授に就任、講演なども行なっています。

野村克也さんは、自著にて「何よりも自分は働く人間」と語っており、亡くなる直前まで、第一線を退くことなく、オフや休日にも講演やテレビ出演、執筆活動など数え切れないほどの仕事をこなしていました。

そんな多くのファンから愛されていた野村克也さんのご冥福をお祈りいたします。