俳優

柄本佑がイケメン【画像】若い頃の学生時代から現在の変化まとめ!

柄本佑,俳優,イケメン,現在
LINEで送る
Pocket

柄本佑さんは、芸能一家に生まれた二世俳優であり、2003年から俳優デビューを果たした演技力に定評がある個性派俳優として人気があります。

そして、2020年のドラマ「知らなくてもいいコト」で演じた大人の色気漂うカメラマンにて、塩顔イケメン癒し系イケメンと女性ファンから反響がありました。

そんな改めて人気急上昇中の柄本佑さんについて、若い頃の学生時代から現在までの画像と簡単な経歴を合わせて、年代別にご紹介していきます。

柄本佑さんがイケメン【画像】

柄本佑さんは、これまでどちらかというと異質な役どころを演じることが多く、個性派俳優のイメージが強かったので、正統派のイケメンという訳ではありませんでした。

しかし、2020年のドラマ「知らなくてもいいコト」で演じた大人の色気漂うカメラマンの尾高由一郎役の演技より、横顔が素敵塩顔イケメンスタイルが良くて色気があるなど多くの女性から注目されています。

柄本佑,俳優,イケメン,現在柄本佑,俳優,イケメン,現在柄本佑,俳優,イケメン,現在なお、森山未來さん・賀来賢人さんに似ていると言われているので、イケメンであることは間違いないと思います。

そんな柄本佑さんは、表情や仕草などの演技力に定評がありますが、安らぎと安心感のある優しい声にも注目されており、癒し系イケメンとも言われています。

スポンサーリンク

柄本佑さんの若い頃の学生時代から現在の変化まとめ

柄本佑さんの家族構成は、父親は柄本明さん、母親は角替和枝さん、弟は柄本時生さん、5人家族であり、芸能一家に育ちました。

そして、子どもの頃に家族で座頭市を観たことをきっかけに映画監督を夢見ていましたが、母親のマネージャーの勧めで美しい夏キリシマのオーディションに応募、俳優となりました。

Wikiプロフィール


柄本佑,俳優,イケメン,現在名前:柄本佑(えもとたすく)
生年月日:1986年12月16日
年齢:34歳(2020年時点)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:182cm
趣味:映画鑑賞・漫画・カメラ
特技:ラーメンの箸上げ動画を撮ること
職業:俳優
所属:アルファエージェンシー

参考元:Wikipediaアルファエージェンシー

そんな柄本佑さんについて、若い頃の学生時代から現在までの画像と簡単な経歴を合わせて、年代別にご紹介していきます。

【俳優デビュー】2003〜04年の柄本佑さん

柄本佑さんは、和光高等学校へ在学中に、映画「美しい夏キリシマ」のオーディションに合格、2003年に初出演ながら初主演を演じ、俳優デビューを果たしました。

柄本佑,俳優,イケメン,デビュー当時,2003年なお、初出演した映画にも関わらず、キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞日本映画評論家大賞新人賞を受賞しています。

柄本佑,俳優,イケメン,デビュー当時,2004年そして、「ヤンキー母校に帰る」や「世界の中心で、愛をさけぶ」などの話題ドラマへ出演しています。

スポンサーリンク

【大学時代】2005〜06年の柄本佑さん

柄本佑さんは、2005年に早稲田大学芸術学校空間映像学科に進学、俳優活動をしながら、短編の自主制作映画を制作したりしていました。

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2005年さらに、2005年のドラマ「WATER BOYS 2005」でシンクロ公演の中心メンバーの1と出演しています。

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2006年そして、2005年の「十七歳の風景~少年は何を見たか」、2006年の「コワイ女『鋼-はがね-』」や「ボーイ・ミーツ・プサン」などの映画作品で主演を務めていました。

【20代前半】2007〜11年の柄本佑さん

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2010年柄本佑さんは、2007年の「風林火山」でNHK大河ドラマ初出演、下記は主なドラマ作品ですが、毎年コンスタントに20作品近くに出演しています。

2007〜11年までの主なドラマ作品


2007年「風林火山」:長岌 役
2008年「徳川家康と三人の女」:小早川秀秋 役
2009年「夜光の階段」:蓮田重男 役
2010年「ゲゲゲの女房」:菅井信 役
2011年「生むと生まれるそれからのこと」:主演・佐藤たけし 役

参考元:Wikipedia

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2010年そして、主演作品はありませんが、毎年コンスタントに25作品以上の映画に出演しています。

2007〜11年までの主な映画作品


2007年「犯人に告ぐ」:村西 役
2008年「ラストゲーム 最後の早慶戦」:黒川哲巳 役
2009年「ラッシュライフ」:河原崎 役
2009年「僕らは歩く、ただそれだけ」:主人公みゆきの元恋人 役
2010年「東京島」:オラガ 役

参考元:Wikipedia

ちなみに、父親の柄本明さんと「ラストゲーム 最後の早慶戦」・「雷桜」・「脇役物語」などで共演を果たしています。

さらに、父親の柄本明さんが監修した「ピンクの象と五人の紳士」にて、舞台デビューも果たしています。

スポンサーリンク

【20代後半】2012〜16年の柄本佑さん

柄本佑さんは、2008年の「あきた十文字映画祭」で出会った女優の安藤サクラさんと3年の交際期間を経て2012年3月14日に結婚、2017年に女の子が誕生しています。

なお、嫁の安藤サクラさんとは、「僕らは歩く、ただそれだけ」・「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」などで共演、義父の奥田英二さんが監督を務めた「今日子と修一の場合」では、夫婦でW主演を務めました。

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2013年また、高校生から本格的に俳優活動を始めていますが、これからも役者として生きていくと感じたのは結婚してからだとインタビューで語っています。

結婚してから漠然と「この仕事を一生続けていくんだろうな。」と思ったんです。

参考元:NEWSポストセブン

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2016年そして、柄本佑さんは、2012年〜16年まで話題作品を含め、ドラマ30作品近く映画15作品以上に出演、2016年にエランドール賞新人賞を受賞する活躍を続けています。

2012〜16年までの主な映画作品


2012年「僕等がいた」:アツシ 役
2013年「フィギュアなあなた」:主演・内山健太郎 役
2013年「今日子と修一の場合」:主演・修一 役
2015年「GONIN サーガ」:富田 慶一 役
2016年「64(ロクヨン)」:落合 役

参考元:Wikipedia

2012〜16年までの主なドラマ作品


2014年「医龍4」:早川昭吾 役
2014年「若者たち2014」:佐藤陽 役
2015年「天皇の料理番」:山上辰吉 役
2015年「あさが来た」:眉山惣兵衛 役
2016年「コック警部の晩餐会」:主演・古久星三 役
2016年「スクラップ・アンド・ビルド」:主演・健斗 役

参考元:Wikipedia

【30代前半】2017〜20年の柄本佑さん

柄本佑さんは、2018年の「きみの鳥はうたえる」での演技が評価され、キネマ旬報ベスト・テン毎日映画コンクール主演男優賞を受賞、嫁の安藤サクラ初の夫婦W受賞を果たしています。

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2019年なお、2017年以降の映画作品では、メインキャストや主演を務め、「素敵なダイナマイトスキャンダル」で日本映画批評大賞主演男優賞、「アルキメデスの大戦」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞する活躍をしています。

2017〜20年までの主な映画作品


2018年「素敵なダイナマイトスキャンダル」:主演・末井昭 役
2018年「きみの鳥はうたえる」:主演・僕 役
2019年「ねことじいちゃん」:若村健太郎 役
2019年「居眠り磐音」:小林琴平 役
2019年「アルキメデスの大戦」:田中正二郎 役
2019年「火口のふたり」:主演・永原賢治 役
2020年「Red」:小鷹淳 役
2020年「一度も撃ってません」:植田順 役

参考元:Wikipedia

柄本佑,俳優,イケメン,若い頃,2018年さらに、2017年以降のドラマ作品でも、メインキャスト主演を務める活躍をしています。

2017〜20年までの主なドラマ作品


2019年「家康、江戸を建てる 後半」:橋本庄三郎 役
2019年「なつぞら」:倉田隆一 役
2019年「令和元年版 怪談牡丹燈籠」:宮辺源次郎 役
2020年「心の傷を癒すということ」:主演・安和隆 役
2020年「知らなくていいコト」:尾高由一郎 役

参考元:Wikipedia

なお、役者として人間国宝の柳家小三治さんの言葉に影響を受けていることをインタビューで語っています。

芸なんてできる限りのことしかできないんだから、あとは人です。」という師匠の言葉が印象的で、心に刻んでいます。きっと表面に出てきていることはあんまり重要ではなくて、人はその人の本質を見ている。何が「ちゃんと」で「地に足が着いている」のか、答えはまだわからないけれど、人として自分を鍛えることが一番大事なんだと肝に銘じています。

参考元:NEWSポストセブン

そんな柄本佑さんは、多くの映画やドラマでの演技が評価されているので、今後の俳優としての活躍を楽しみに応援していきます。